共生のためのネットワーク
立正佼成会

伝えたいこと

  • 現地レポート

    難民の現状と本会の取り組み レバノンでは、1948年のイスラエル建国によって故郷を追われたパレスチナ難民が、今も各地の難民キャンプで生活を送っている。近年、隣国…

    ベイルート郊外にあるシャティラキャンプ内の風景
  • レバノン訪問を終えて 光祥次代会長 談話

    立正佼成会次代会長 庭野光祥 今回のレバノン訪問は、印象的な出会いの連続でした。パレスチナ難民の ために尽力されるUNRWAやベイトの方々、訪れた学校で踊りや歌…

  • 第24回参議院議員選挙に向けて

     「私たちの切実」 ■関連情報 宗教法人「生長の家」の教団方針に賛意を表します。 声明文 すべてのいのちを守るために「安全保障関連法案」への重大な危惧…

  • 第33回庭野平和賞贈呈式 スリランカの「和解と平和構築センター」に

    公益財団法人・庭野平和財団(庭野日鑛名誉会長、庭野浩士理事長)の「第33回庭野平和賞贈呈式」が5月12日、東京・港区の国際文化会館で行われました。今回の受賞は、…

    20160512NPF33th「和解と平和構築センター」ディシャーニ・ジャヤウィーラ師(妻)ジャヤンタ・セネヴィーラトネ師(夫)ランジャナムベゴダ・リヤナーゲ財政部長

心をつなぐ

人をつなぐ

社会をつなぐ

映像コンテンツ

世界をつなぐ